とりの足跡
ゲームと読書を中心に「楽しい」を記録しています。
任天堂/ニンダイ感想/読書記録/ミステリ多め。

生きものたちのつくる巣109

投稿日:2018.12.12 Wed 21:08
カテゴリ:読書-実用

鈴木まもるさんの「生きものたちのつくる巣109」を読みました。


「生きものたちのつくる巣109」データ



感想


哺乳類、鳥、クモ、昆虫、爬虫類に水生生物まで。様々な生きものたちがつくる「巣」を紹介した本。


ねぐらとしての巣だけでなく獲物を捕らえる罠、求愛のための「あずまや」など構造物全般を扱っています。


なぜこんな構造をしているのか、作り方や断面図も質感溢れるイラストでばっちり網羅。


鳥率高めで嬉しく思っていたら、作者の肩書きのひとつに「鳥の巣研究家」があって驚きました。多いわけだ!


特に興味深かったのは



植物の繊維を編む途中、うっかり自分の足も結んでしまうことがあるらしいケープハタオリの若雄もかわいいです。もーかわいい!


彼、彼女らを見習って大掃除に励もうと決めた1冊でした。工夫を凝らした快適な場所で巣ごもり……頑張ろう。

▼カテゴリ
ゲーム Nintendo Direct 読書-小説 読書-実用 読書-児童書 読書-ノンジャンル 読書-月1まとめ 日記 このブログについて
▼管理・連絡先

アイコン えに


読書好きでゲームファン。熱しやすく凝り性。シンプルな生活を模索中。


不具合、ご指摘、ほか各種ご連絡の際はメールフォームまでお願い致します。


ブログ名:とりの足跡
URL:http://torinoashiato.157161.blog.xria.biz/



- XRIA -