とりの足跡
ゲームと読書を中心に「楽しい」を記録しています。
任天堂/ニンダイ感想/読書記録/ミステリ多め。

コフィン・ダンサー

投稿日:2016.12.25 Sun 22:50
カテゴリ:読書‐小説

ジェフリー・ディーヴァー著「コフィン・ダンサー」上下巻を読み終えました。


「コフィン・ダンサー」データとあらすじ




いつものように愛用の超高級ベッドの上で画面に写る砂粒と格闘するライムのもとに1件の捜査依頼が舞い込んだ。


コフィン・ダンサー(棺の前で踊る男)。特徴的な刺青から警察内でそうあだ名され、かつてライムの部下をも手にかけた殺し屋が今、再び動きを見せているようで……。


感想


四肢麻痺の科学捜査専門家リンカーン・ライムシリーズ2作目。劇中では前作から1年半ほどが過ぎた模様。


1作目で好評だった部分を精査し、方向性と各人の役割を定めて仕切り直し!という印象を受けました。


前作では展開上少なかった「読者から見て信頼できる人物」が増えた分、サブキャラクターの掘り下げが可能になったのが嬉しい。


あの人が社交ダンス……社交ダンスかあ。


重要証人を守りつつ捜査するライムたち。執拗に証拠を消し、足取りを掴ませない殺し屋。


追う者と追われる者、2つの視点から物語が進行します。


ココはこうくるだろうという読みが当たり、フフンと自賛したのも束の間。二転三転きりもみの後、後方宙返りをして無事着地。


気がつくと午前4時を回っていました。またやってしまった……orz


以下、ネタバレを含むので追記にて。


追記を読む


関連記事


このシリーズは他巻の感想もこのブログ内で書いています。


  1. ボーン・コレクター
  2. コフィン・ダンサー
  3. エンプティー・チェア
▼カテゴリ
ゲーム Nintendo Direct 読書-小説 読書-実用 読書-児童書 読書-ノンジャンル 読書-月1まとめ 日記 このブログについて
▼管理・連絡先

アイコン えに


読書好きでゲームファン。熱しやすく凝り性。シンプルな生活を模索中。


不具合、ご指摘、ほか各種ご連絡の際はメールフォームまでお願い致します。


ブログ名:とりの足跡
URL:http://torinoashiato.157161.blog.xria.biz/



- XRIA -