とりの足跡
ゲームと読書を中心に「楽しい」を記録しています。
任天堂/ニンダイ感想/読書記録/ミステリ多め。

殺し屋、やってます。

投稿日:2017.02.14 Tue 15:09
カテゴリ:読書‐小説

石持浅海さんの「殺し屋、やってます。」を読みました。


「殺し屋、やってます。」データとあらすじ



職業・経営コンサルタント。副業・殺し屋。


仕事は堅実、明朗会計。受注も不備なく何の支障もない。ただ、標的の行動がどうも引っかかる。


夜な夜な公園で水筒の中身を捨てる女性、独り身にもかかわらず紙おむつを買う男性……彼らはいったい何をやっているんだろう?


収録作

  1. 黒い水筒の女
  2. 紙おむつを買う男
  3. 同伴者
  4. 優柔不断な依頼人
  5. 吸血鬼が狙っている
  6. 標的はどっち?
  7. 狙われた殺し屋

感想


殺し屋が語り手だけどメインはあくまで日常の謎、というコンセプトが面白い短編集。


非日常の立場から一般人の日常をのぞき見ているはずなのに、まるでこちら側が正常であるかのような錯覚にとらわれてしまうのが楽しい。


主人公・富澤も彼の仕事を知る人たちも一見とても普通。だからこそ、変。


特に好きなのは「優柔不断な依頼人」と最終話。立ち位置としては番外編?の「同伴者」も好き。


石持さんの持ち味「隙の無い説得力を持った本来あり得ないシチュエーション」を存分に味わえる1冊でした。


シリーズ開幕とあるので続編も決まっているのでしょうか。楽しみです。


ネタバレを含む感想は追記より。


追記を読む

▼カテゴリ
ゲーム Nintendo Direct 読書-小説 読書-実用 読書-児童書 読書-ノンジャンル 読書-月1まとめ 日記 このブログについて
▼管理・連絡先

アイコン えに


読書好きでゲームファン。熱しやすく凝り性。シンプルな生活を模索中。


不具合、ご指摘、ほか各種ご連絡の際はメールフォームまでお願い致します。


ブログ名:とりの足跡
URL:http://torinoashiato.157161.blog.xria.biz/



- XRIA -