とりの足跡
ゲームと読書を中心に「楽しい」を記録しています。
任天堂/ニンダイ感想/読書記録/ミステリ多め。

E3 2018閉幕

投稿日:2018.06.20 Wed 18:29
カテゴリ:ゲーム

ロサンゼルスで毎年開催されているゲーム見本市「Electronic Entertainment Expo」通称E3。


出展者はもちろん独自に配信やカンファレンスを行うメーカーも多数。今年もたくさんの情報が飛び交いました。


今日は期間中に気になったコンテンツをまとめます。


目次


E3 2018で気になったゲーム


マリオテニス エース(Switch)


「マリオテニス エース」は発売後の追加キャラクターであるノコノコ、ゲッソー、ディディーコング、キャサリン、パタパタを発表。


追加キャラクターは毎月行われるオンライントーナメントに参加すると先行で使用可能。ノコノコは7月、ゲッソーは8月のトーナメントから使えるようになります。


参加しなくても翌月1日のアップデートで使えるようになるので、後から始める人やオフラインで遊ぶ人も安心。


スピードタイプのノコノコは全キャラ中最速、トリッキータイプのゲッソーはトップスピンが持ち味だそう。


まあ性能のことは置いておいて見た目の話。ジュゲムに釣られたバケツからコートに降り立つゲッソーが可愛い!


でもこのゲッソー、浮かずに走るんですね。静止画も妙な“足”感が。笑


水棲でも空中でもないゲッソーといえば「ペーパーマリオRPG」でルイージのうっかりにより火口に落ちて焦げた(らしい)キック。彼の仲間なんでしょうか。


Semblance(Switch/PC)


「Semblance」はヨハネスブルグに拠点を置くNyamakopが開発するアクションパズルゲーム。


Semblance - Announcement Trailer - YouTube
(外部サイトへのリンクです)


スライムのようなキャラクター「スクイッシュ」を操作し、地形や自身を変形させながらゴールを目指します。


ビームが行き交う場所は下から頭突きをして地形を変え、安全地帯を確保。


狭い場所は自身を平べったく変えて突破。


必死に頭突きや足踏み(?)をするスクイッシュがなんだか健気です。鳴き声も可愛い。


ジャンルは少しずれますが淡い背景とパキッとしたシルエットにパタポンシリーズを思い出しました。あれも可愛かった。


開発は「誰でもストレスなくプレイできるゲーム」を目指したそうで、ミス後すぐに復活できるのも嬉しいポイント。


シンプルだけど奥深い。ハコボーイ!シリーズが好きな人には特に刺さりそうなゲームです。


チャリオット 王様パック(Switch)


「チャリオット 王様パック」は2015年にPS4とWiiUで発売された「Chariot」をDLC込みで移植したアップグレード版。


チャリオット 王様パック:アナウンストレーラー - YouTube
(外部サイトへのリンクです)


自分の墓が気に入らず幽霊になった王様のため、棺をズルズル運びながら「伝説の王家の墓」を探す横スクロールアクションゲームです。


魅力は棺をロープで引っ張り、押し上げ、時に放り投げ、踏み台にし、あげく溶岩に耐えられるよう強化するという色々タガが外れたアクション。


まあ王様のワガママのせいでこんな事になったんだから仕方ないよね!


絵本風のキャラクターの中、よろず屋がどう見ても骨なのも些細な事。エジプトとケルトを混ぜたようなBGMも好きです。


配信開始は7月5日。7月4日23:59までにあらかじめダウンロード(予約購入)すると定価の10%オフになるそうです。


OCTPATH TRAVELER


スクエニ製のRPG「OCTPATH TRAVELER」も気になっています。


ドットと3DCGを組み合わせた2D-HDと呼ばれるグラフィックが凄い!


開発にはSFC時代のゲームに思い入れのある世代が多いそうで自由度高め、DLCなし、周回なしで全てを楽しめるなど惹かれる要素が満載。


体験版を経たフィードバックも細やかで好印象でした。


ただ個人的に、過去色々踏み抜いた経験から「原点回帰」や「あの頃の〇〇」を謳ったゲームに不信感というか、もう騙されないぞ!みたいな気持ちがあるので少し様子見。でも期待大です。


Fit Boxing


フィットネス系はボクササイズに特化した「Fit Boxing」が発表。


「Wii Fit U」の系譜ではなく、Wiiの「シェイプボクシング」の流れを汲んでいるそう。


Switchの手軽さとJoy-conの機能をフル活用した本家Fitを待っています。


あれ?


さて、以前の記事で


ヨッシー、2Dゼルダ、メトロイド、スターフォックス、どうぶつの森、フィットネス系、牧場物語、逆転裁判、A列車


などの新情報に期待していると書きました。が、


コラボとFit Boxingを除きどれも情報なし!E3なのに超熟睡の1週間でした。スカウォリンクくらい寝た。


少なくとも今年発売予定のヨッシーは来ると思ったんですけどね。


開発のグッド・フィールは最近ゲーム事業とモバイル事業で分社化したという話ですし、ちょっと心配です。


まとめ


今年のE3はメーカー問わず、色々なゲームの情報に触れることができました。


インディーズタイトルも身近になったし本当Switch様々です。


サプライズ的な発表がなかったのは残念ですが後の楽しみが増えたということで。


まずは発売迫る「マリオテニス エース」を全力で楽しもうと思います。あと2日だー!

▼カテゴリ
ゲーム Nintendo Direct 読書-小説 読書-実用 読書-児童書 読書-ノンジャンル 読書-月1まとめ 日記 このブログについて
▼管理・連絡先

アイコン えに


読書好きでゲームファン。熱しやすく凝り性。シンプルな生活を模索中。


不具合、ご指摘、ほか各種ご連絡の際はメールフォームまでお願い致します。


ブログ名:とりの足跡
URL:http://torinoashiato.157161.blog.xria.biz/



- XRIA -