とりの足跡
ゲームと読書を中心に「楽しい」を記録しています。
任天堂/ニンダイ感想/読書記録/ミステリ多め。

エンプティー・チェア

投稿日:2018.01.19 Fri 23:14
カテゴリ:読書‐小説

ジェフリー・ディーヴァー著「エンプティー・チェア」上下巻を読みました。


「エンプティー・チェア」データとあらすじ




イエローは蜜を求む本能。ブラックは刻まれた秩序。


最先端の手術を受けるため、ノースカロライナへとやってきたライムたちは居合わせた保安官に捜査協力を求められる。


ひとりを撲殺、2人を誘拐し逃走する少年は、この辺りでは札付きの昆虫マニアだというが……。


感想


四肢麻痺の科学捜査専門家リンカーン・ライムシリーズ3作目。


慣れ親しんだマンハッタンを離れ、機材や人手、データも不十分な中での捜査を強いられるライムたち。


田舎ならではの疎外感や閉塞感、どこから現れるか分からない虫の恐怖など、前2作とは異なる壁が立ちはだかります。


上巻から下巻への怒濤の引きと、ラストに向けて息もつかせぬ展開は相変わらず。


Amazonのあらすじ紹介が思いきりネタバレをかましているので、文庫版の下巻や単行本を検索される場合はご注意下さい。ひどいやAmazon。


ライムとサックスの関係は前作から半歩進展。


踏み込んだからこそ生まれる葛藤。相手を思う気持ちと欲、黒い感情とどう折り合っていくのか。2人のこれからにも注目です。


ネタバレを含む感想は追記より。


追記を読む


関連記事


このシリーズは他巻の感想も書いています。


  1. ボーン・コレクター
  2. コフィン・ダンサー
  3. エンプティー・チェア
▼カテゴリ
ゲーム Nintendo Direct 読書-小説 読書-実用 読書-児童書 読書-ノンジャンル 読書-月1まとめ 日記 このブログについて
▼管理・連絡先

アイコン えに


読書好きでゲームファン。熱しやすく凝り性。シンプルな生活を模索中。


不具合、ご指摘、ほか各種ご連絡の際はメールフォームまでお願い致します。


ブログ名:とりの足跡
URL:http://torinoashiato.157161.blog.xria.biz/



- XRIA -